毎日の肌のお手入れ、どのように行っていますか。化粧水や乳液、美容液など一つずつ順を追ってつけるのは面倒に感じるときもありますよね。できることならケアなんて辞めてしまいたい!と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、ぜひ使いたいのがオールインワンゲル。重ねづけしていたのを、一度で済ませられて同じ効果が期待できる優れものです。特にゲルタイプは、お肌にしっかりと浸み込む浸透率の高さが魅力的です。

今回は、肌質の違いに分けて、それぞれ注意したいオールインワンゲルの成分をご紹介します。もうすぐスキンケアグッズがなくなりそうな方、夏になる前に一新させたい方はぜひ一度検討してみてください。

肌に合うコスメを選択

 

オールインワンゲルとは

主成分には水やゲル化剤、乳化剤などが含まれており、製品によって肌質に合わせて美容成分がプラスされます。「オールインワン」という名前の通り、化粧水や乳液、美容液が一つになった商品で、これだけで毎日のスキンケアができてしまう超お手軽グッズです。

必要以上の成分を与えず、とはいえ自分の要望に合わせてしっかりとケアできるのがオールインワンゲルの特徴です。

 

乾燥肌を守るオールインワンゲル

まず、乾燥肌の方は保湿力と保水量が優れているオールインワンゲルを選びましょう。冬だけでなく、春や秋、季節の変わり目に乾燥が気になる方もぜひこの点に注意してください。

具体的には、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲン、アミノ酸といった成分が入っているのが理想。この中でも、セラミドとヒアルロン酸は保水力が高く、肌をみずみずしく保ってくれます。コラーゲンは肌の弾力に効果があるイメージですが、保湿力も高く、乾燥肌にとっては嬉しい成分です。アミノ酸は肌を健康的に保ってくれる美容成分です。

 

ハリツヤが気になるエイジングケア成分入りのオールインワンゲル

エイジングケアを行う上で気になるのが肌のハリとツヤ感ですよね。これは、エイジングケアに効果がある成分が力を発揮します。弾力を取り戻せるコラーゲンやエラスチン、コラーゲンを生成する作用を促すレチノール、ナイアシン、ビタミンC誘導体などの成分です。

エイジングケア用のオールインワンゲルを選ぶと、このような成分が含まれています。その中でも、肌の弾力が欲しい、コラーゲンの生成を助けたいなど個人の要望に合わせて、自分に合ったオールインワンゲルを探してみてください。

 

夏の季節に気になる美白効果のあるオールインワンゲル

これからの夏の季節に気になるのが、美白です。日(紫外線)に当たって肌が焼けてしまうのは、肌のターンオーバーが正常に行われなくなるから。ですので、選びたいのは肌のターンオーバーを促す成分の入ったオールインワンゲルです。

ビタミンEやビタミンC誘導体、アミノ酸などの成分が入っているかを確認しましょう。他にも、年齢を重ねるにつれて色素沈着やシミが気になることがあります。その場合も、ビタミンやアミノ酸が肌のターンオーバーに働きかけ、シミを薄くする効果がありますので、美白効果のあるオールインワンゲルを選んでみてください。

 

敏感肌はバリア機能の底上げができるオールインワンゲル

最後に、敏感肌の方についてです。敏感肌の方でも、オールインワンゲルに含まれる成分に注意しながら選べば、効果的に使用することができます。自然由来の和漢植物エキスなら、肌に優しく効果も最大限に引き出してくれます。また、セラミドやアミノ酸で肌を保湿しバリア機能を向上させることも重要です。

いかがでしたか。オールインワンゲルと言っても、肌質や求める効果によって必要な成分は異なります。肌質で諦めてしまわずに、ぜひ一度自分に合ったオールインワンゲルを探してみてください。手軽に利用し素早くケアできる、あなたにとって必須なアイテムになるはずですよ。