1本で肌ケアを完了することができるオールインワンゲルは、忙しい世の女性にとって大変便利な製品ですよね。そんな「楽ちんさ」が魅力なオールインワンゲルですが、使用する際に他の基礎化粧品と併用することで、より高い効果を得ることが可能です。基本的にはどの基礎化粧品と併用しても問題ないのですが、中でもオールインワンゲルとの併用に最もおすすめなのが、「化粧水」。今回はオールインワンゲルと化粧水を併用する際のポイントを、詳しくご紹介したいと思います。

化粧水を使う女性

1.化粧水は、必ずオールインワンゲルの前に使いましょう

1本で化粧水や美容液、クリームの働きまで兼ね備えているオールインワンゲルの弱点は、ズバリ、浸透力の弱さ。ジェル状のオールインワンゲルは肌の表面に留まりやすく、肌質やつけ方によっては肌内部の乾燥の原因にもなってしまいます。

肌の内部まで水分を届ける、この役割を担っているのが化粧水です。

化粧水は肌の角質層に水分を補給し、みずみずしく保つ働きがあります。さらに、水分を補うことで硬くなっていた肌が柔らかく開き、次に使用する基礎化粧品の成分を浸透しやすくしてくれる働きも。オールインワンゲルの足りない浸透力を、化粧水がフォローしてくれるということなんですね。

オールインワンゲルと化粧水を併用する場合の注意点は、つける順番です。オールインワンゲルはクリームの働きも兼ねているため、使用すると肌に蓋をしてしまいます。そのため、オールインワンゲルを塗った後に化粧水をつけても十分な効果を得ることができません。化粧水をつけるのは、必ずオールインワンゲルを使用する前にしてくださいね。

 

2.化粧ヨレやモロモロを防ぐため、サラサラタイプの化粧水をチョイスして

化粧水をつけて、「さぁ、オールインワンゲルを塗ろう」となった場合も焦ってはいけません。

オールインワンゲルをつける際のポイントは、化粧水が肌に残っている状態で使わないこと。ある程度化粧水がしっかり浸透した状態でないと、化粧水がオールインワンゲルと反応して「白いカス」、いわゆる「モロモロ」の原因になってしまうことがあるのです。

モロモロが出てしまうとその後のお化粧に影響が出たりと、大変不快ですよね。

このモロモロを防ぐためには、化粧水選びも重要なポイントになってきます。おすすめしたいのはトロトロとした製品よりも、水っぽいシャバシャバしたもの。トロトロとした使用感のものは肌の上に残ってしまう場合が多く、オールインワンゲルと混ざってモロモロの原因になったり、ベタつきによりお化粧がヨレてしまう場合があるからです。

ジャバシャバした化粧水の中でもおすすめしたいのが、成分がアッサリした製品。

オールインワンゲルには美容成分もしっかりと配合されています。そこに美容成分たっぷりの化粧水をプラスしてしまうと、肌が栄養過多の状態に。栄養を与えすぎてしまうと逆に肌に負担になってしまったり、肌本来の自然治癒力を奪ってしまうことに繋がるのだとか。オールインワンゲルと併用する際には、使用感も成分も共に「濃厚すぎない」化粧水を選んでくださいね。

 

3.オールインワンゲルと併用するなら、化粧水はコットンで

洗顔後、みなさんはどのように化粧水をつけていますでしょうか。

化粧水は基本的に、「手で付ける派」と「コットンでつける派」に分かれるかと思います。そんな中、利用者の8割を占めているのが、「手で付ける派」。手でつければ肌を温めることも出来ますし、状態も触れることで確認できる、そして何しろ「楽」。化粧水を手でつけるメリットは多くありますよね。けれどオールインワンゲルと併用する場合の化粧水のつけ方としては、実はコットンを使用する方法がおすすめなんですよ。

コットンを使用して化粧水をつけるメリットとしては、手の雑菌が肌に触れることがなく、衛生的であることがあげられます。

また、手が触れないことで肌の温度が下がり、化粧水が蒸発しにくく保湿効果が上がるとの話も。そしてオールインワンゲルを併用する際のメリットは、化粧水がムラにならず、均一に塗れること。

先ほどお話しましたが、化粧水が肌の上に残ってしまうと「モロモロ」の原因になってしまう場合があります。よく「化粧水は水のようにバシャバシャ使え」という話もありますが、オールインワンゲルと併用する場合はコットンでじっくり馴染ませてあげるほうがいいですよ。

また、きちんとしたケアのためには正しくコットンを使用することも重要です。

コットンの種類によっては粗悪な製品も多く、肌を傷つける原因に。コットンを選ぶ場合は綿100%で、優しい手触りのものを選ぶようにしましょう。化粧水をパッティングする際も、ゴシゴシ擦ったりパタパタ叩くようなやり方は厳禁。化粧水を含んだコットンを、優しく肌に押し込むように使用してくださいね。

ケアを終えてみて、もしコットンが毛羽立っていたら要注意。知らず知らずのうちに力がこもり、肌を傷つけてしまっているかもしれません。コットンによるケアは、あくまでやさしく行って下さいね。

オールインワンゲルの魅力を最大限に引き出してくれる、「化粧水」。オールインワンゲルに対して「保湿力が物足りない」、「肌表面だけしか潤ってない気がする」、そう感じている方は、ぜひ一度お試しください。いつものケアに化粧水を1本プラスするだけで、肌が喜ぶこと間違いなしですよ。