化粧品を使う順番

 

【オールインワンゲルにも使用順がある?】

オールインワンゲルは、化粧水・乳液・美容液・クリーム・化粧下地・パックなど、全ての役割をまかなってくれる分、それぞれの成分の配合は緩やかで効果が弱く感じるという側面もあります。

 

お肌の状態によっては水分を足したい・・・

シミ対策に美白成分を強化したい・・・

 

など、お肌の状態によってはオールインワンゲルのスキンケアだけでは心もとない時もありますよね。そこで知っておきたいのが、オールインワンゲルと他の化粧品を併用する際の「使い方の順番」です。

 

【化粧水はオールインワンゲルより先に使う】

オールインワンゲルは水分を閉じ込めて保湿する効果が高いので、化粧水は先に浸透させておきましょう。後から化粧水を使っても、オールインワンゲルの油分にブロックされてしまい化粧水の効果が得られません。これは、乳液の後に化粧水を使っても効果を得られないのと同じ原理です。

お肌はたっぷりの水分と表面の油分のバランスが整っている時に、美肌のサイクルを実現することができます。オールインワンゲルの手軽さゆえに、ワンステップで済ませることが多い朝のメイク前にも、たっぷりの化粧水を使うことで化粧崩れを防止することにも繋がります。

季節の変わり目やお肌の変化を感じたら、スキンケアの初心に帰ってみるのも大切なことです。

 

【美容液は水性か油性かによって順番が違ってくる!】

化粧水と同様に、使いたい美容液が水性の場合はオールインワンゲルの前に使用します。

美容液が油性の場合は、オールインワンゲルの前に使ってしまうと浸透を妨げられてしまうので後から使います。

最近では全てのスキンケアの前に導入する美容液が増えており、洗顔の後は化粧水という流れが変わりつつあります。特にプラセンタやプロテオグリカンなどの美容成分を真っ先にお肌に届けることで、その後のスキンケアの浸透力や保水力に明らかな違いが出ることがわかってきました。

そういった繊細な美容液は、オールインワンゲルの後に使っていては台無しですよね。

使い方の順番を知っておくことで、素肌をより輝かせることにも繋がります。

 

【オールインワンゲルと美容液、順番に迷ったら?】

様々な美容成分を水溶性のポリマーでプルプルに緩く固めたオールインワンゲルには油分が配合されていないので、オイル系の美容液はオールインワンゲルの後に使うことになります。

まれに、果実油や植物油などを配合しているオールインワンのオイルゲルというものもあり、油性の美容液との順番には迷うところではないでしょうか。

 

その場合は、よりお肌に効かせたい方を先に使うようにします。もともとみずみずしい肌触りのオールインワンゲルにさらにオイルが配合されている場合は、おそらくオイル系の美容液よりもべたつくはずなので、サラサラしている方から先に使うというのも判断基準となります。

 

例外的に、オールインワンゲルと併用すると栄養過多になり、肌に負担をかけることになる相性の化粧品もあります。

例えば、新陳代謝の活性化をするスクワラン。純度の高いスクワランであればある程、何度も化粧水を乗せた直後にまだ水分が残っている状態のお肌に塗布することで、より高い効果を得ることができます。このスクワランは人間の体にもともと存在しているので、皮脂も異物と認識することはなく高い浸透力を期待できます。

この性質を考えると、オールインワンゲルのように既に水分以外の成分が配合されているものを先に使うとスクワランの浸透を妨げますし、十分に保湿できるスクワランオイルの後にさらにゲルでお肌を覆うのは大変な負担になることが考えられるのです。

 

美肌は永遠の憧れではありますが、やりすぎるとお肌には逆効果。

化粧水とオールインワンゲルを併用したり、美容液と併用したり、たまにはお休みをしたり・・・

お肌の状態と相談しながら、必要なものを適切なタイミングで補うことが、健やかな素肌作りにおいて忘れてはならないことです。