化粧水・美容液・乳液・クリーム・・・これらの面倒な工程をたった一度で済ますことができる、オールインワンゲル。時間が無い方や面倒くさがりの方はとっても重宝しますよね。その反面、オールインワンゲル1本では様々な肌質に完璧に合わせることができない、という欠点もあります。オールインワンゲルで利用者が「物足りない」と感じるポイントで1番多いのは、ズバリ保湿。冬場だけでなく1年を通し、空調などの乾燥によるダメージを受けている女性の肌。オールインワンゲルを上手に利用して、肌の保湿効果をアップさせる方法はあるのでしょうか。

 保湿力アップのテクニック

1.辛い乾燥には、オールインワンゲルに化粧水をプラスした保湿ケア

オールインワンゲルの保湿力をアップさせるおすすめ方法のひとつは、お好みの化粧水と併用すること。

オールインワンゲルの保湿力が物足りないと感じる原因は、実はその浸透力にあります。肌は表面が潤ったとしても、水分が肌内部まで浸透していなければ乾燥しているのと同じこと。オールインワンゲルは化粧水以外にも美容液やクリームの性質を併せ持っているため、この浸透力が弱いのです。

そこで、その浸透力を補うためにオールインワンゲルと化粧水を併用してあげましょう。化粧水はまず乾いた肌に染み込んで柔らかくし、肌を開く役割があります。化粧水で開いた肌に美容液の栄養成分を乗せ、乳液やクリームで蓋をする・・・これが一般的な順序。

化粧水で最初に肌を開いてあげれば、オールインワンゲルの美容成分がきちんと肌内部まで導かれていくのです。クリームや乳液などの基礎化粧品とも併用することは可能ですが、まずは化粧水から試してみてくださいね。

それではオールインワンゲルと化粧水を併用する場合、どのような製品を選べばいいのでしょうか。

1番オールインワンゲルと相性がいいのは、トロトロとしたものではなく、水のようにサラッとしたタイプの化粧水。トロトロタイプは肌にベタっと残りやすく、それがオールインワンゲルと混ざると製品によっては「モロモロ」が出てしまう場合があります。また、美白やニキビケアなど、ご自身の目的に合わせてチョイスするのもいいですね。

 

2.オールインワンゲルの重ね塗りで、気になる箇所を重点保湿

スキンケアをオールインワンゲル1本で収めたい方は、重ね塗りによる保湿もおすすめです。

一度顔全体に塗ったら、あとは乾燥や小じわが気になる部分に重ね塗り。ほうれい線は気になるシワを伸ばし、優しく塗り込むようにしましょう。目尻などの皮膚が薄い部分は摩擦に敏感なため、塗り込むことはせず数回に分けて重ね塗りをする方法がおすすめですよ。

モロモロが出ないタイプのオールインワンゲルであれば、顔全体をマッサージしながらの重ね塗りもおすすめです。

洗顔後の肌にオールインワンゲルを乗せ、マッサージするように顔全体に優しく塗り込みます。それが済んだらもう一度オールインワンゲルを肌全体に広げ、手のひらを使って顔全体をハンドプレス。1度塗りでサッと済ませた時よりも、もっちりとした肌質になっているはずですよ。

重ね塗りはオールインワンゲルの保湿力をアップさせるために有効な方法ですが、肌にとって過剰な摩擦はよくありません。

重ね塗りをする際は何となく行わず、保湿が必要だと感じる部分をあらかじめチェックして行うようにしましょう。敏感な部分にゴシゴシ塗り込むのは禁物ですよ。また、マッサージの際は滑りを良くして摩擦を軽減させるために、オールインワンゲルをたっぷりと使用するようにして下さいね。

 

3.使い方を間違えると、オールインワンゲルの魅力も半減

オールインワンゲルの保湿力をアップさせる方法をお話させて頂きましたが、ここで注意して頂きたいのは「朝のケア」です。

一生懸命保湿をすると、どうしても肌にベタつきが残ってしまいますよね。夜であれば寝ている間に肌に馴染んでくれますが、メイクが必要な朝はそうはいきません。すぐにメイクしようと思ってもファンデーションはヨレる、カスは出る・・・そう、肌のベタつきはメイクの大敵。バタバタしている朝では、オールインワンゲルが肌に馴染むのを待つ時間すらおしい場合も。

そういう時は、朝のケアはオールインワンゲルを1度サッと塗るだけのケアで大丈夫。

夜の保湿ケアさえしっかりと行っていれば、朝の肌はしっかりと水分を保ってくれているはずです。「夜はしっかり、朝はササッと」、これが、オールインワンゲルを上手に使うコツですよ。

また、オールインワンゲルとその他の基礎化粧品を併用する際は、その順番に注意が必要です。

先ほど「化粧水が肌を開き、栄養成分も内部に浸透する」と書きましたが、これが逆になってしまうと全く意味がありません。例えば肌に蓋をする役割であるクリームを塗った後に化粧水を塗っても、全然肌に入っていきませんよね。基礎化粧品を使う際の基本は「サラッとしたものから順番に」ですので、ご注意下さいね。

オールインワンゲルの保湿力をアップさせる使い方、いかがでしたでしょうか。

これなら乾燥が辛い環境でも大丈夫、保湿力を物足りなく感じることもありません。オールインワンゲルの使い方を少し工夫するだけで、季節や環境、個人のお肌に合わせた保湿ケアを行うことが出来ますよ。みなさんもぜひ1度、試してみてくださいね。